脳に作用する禁煙法で禁断症状も一瞬!あれ?モヤモヤが消えた!!

Top | 読者の声 | よくある質問 | 著者の禁煙歴 | お問い合わせ | 特定商表示 |

私の禁煙歴

恥ずかしながら、私は16歳からタバコを吸い始め(法律違反(^_^;)、28歳で止めるまでの12年間タバコを吸い続けました。

その間、何度も禁煙に挑戦し、1ヶ月を超える禁煙は、4度成功させています。

でも、禁煙1ヶ月を超えても、激しい禁断症状に襲われたり、虚しい感情があふれ出てきたり、ストレスに対処する方法がなかったりして、結局はまた喫煙者に戻ってしまったのです。

最長では大学時代に、8ヶ月半の禁煙をしたことがあります。

そしてその後に挫折した時、私は心底落ち込みました。

どんなに苦しい禁断症状でも、時間が経てば解消されるはずだと信じていたからです。

でも8ヶ月半経っても、私には緩やかなタバコの要求が襲ってきていたのです。

時間が解決してくれるはずだと思っていたのに。

もう8ヶ月半も経ったのに。

なぜ・・・・・。

私の禁煙法には何か根本的なものが足りないのでは?

そう思った私は、巷に出回っている禁煙の本を読みあさったり、かなりの量の禁煙サイトに目を通しましたが、どれも基本は同じことでした。

意志力で我慢すれば、時間が解決してくれる。

そのための、気持ちを紛らわす方法はいろいろありますが、結局は時間が解決してくれるということでした。

8ヶ月半我慢してもダメだったのに、次はどれくらい我慢すれば良いのでしょうか?

私は途方に暮れてしまいました。

そして、それから何年かして、何度か禁煙に挑戦しているうちに、私はあることに気付きました。

同じ禁煙でも、比較的苦しまずに継続できる時と、もう禁煙2時間後にはタバコのことで頭がいっぱいになっている時と、2種類があるのです。

とは言っても、どちらにしてもその後、挫折するという意味では結果は同じなのですが・・・・

それでも同じ禁煙でも微妙な心の態度や技法によっては、かなりの違いを産むようなのです。

そしてその後、私は禁煙ではなく自己啓発の一環として、数多くの心理療法や催眠療法を学び、NLPなどの自己変革の技法や、心理的な作用についてかなりの含蓄を持つようになりました。

その結果、比較的楽な禁煙と苦しい禁煙の違いがどこにあるのかが分かってきたのです。

そして、時間が経っても禁煙が成功しないのは、感情と身体感覚にアプローチしていないからだということも解り、それを解決する技法があることを知りました。

な〜んだ。結局今までの禁煙法って、人間の自己変革の技術としては20%もカバーしていなかったんだ。

私の意志が弱かったわけじゃなかったんだ。

そう思ったのです。

そして、本格的に自分を使って実験です。

タバコを止めて、タバコへの禁断症状が出てきたら、その感覚に対してある技法で影響を加えていきました。

すると、なんとその場でタバコへの欲求がかなり軽減されるんです!

これは行けるかも!っと思いました。

恐るべし、心理技法!!です。

そして、自分で録音した催眠誘導CDを作って寝る前に聞くことを習慣づけました。

それだけで、普段のタバコへの欲求はかなり軽減されました。

それでも、食後のコーヒーの時間など、習慣に根付いたタイミングに緩やかな喫煙欲求はやはり襲ってきました。

でも、その欲求を身体感覚として集めて、体に刺激を加える技法で、欲求を発散させることができました。

↑一番人気の技法です。

そうなれば、逆に禁煙欲求が楽しくて待ち遠しいのです。

吸いたくなったら体を刺激して欲求エネルギーの発散。

虚しくなったら、虚しい感情の発散、

吸いたくなったら身体感覚の技法、

と楽しんでいるうちに、次第にそれらの技法を使う回数も減ってきたことに気付きました。

そして、毎晩寝る前に聞いていた禁煙の催眠CDも、もう必要ないというか、聞くことに違和感を感じてきていました。

ああ、本当に自分は禁煙できたんだな。

タバコを止めたというより、そういうのを必要と感じない自分になったんだな〜と、とても自然に納得できました。

自分はまったく我慢していないな〜。

そう思えたのです。

そして、私は今日まで6年以上禁煙を継続しています。

その間にずいぶんと人間的な成長を達成し、ライフステージが上がってきたのを実感しています。

今の私にはタバコはかなり世界観の違う属性を持つアイテムになっているように思います。

2006年にこの禁煙法を後悔してからも300人近い人が実践し、かなりの量の喜びの声を頂くことができました。

次はあなたの番ですね。

我慢の禁煙ではなく、脳の機能に合った禁煙法を試してください。

禁煙のあらゆる症状に対応できる技術を身につけてください。

 

Top | 読者の声 | よくある質問 | 著者の禁煙歴 | お問い合わせ | 特定商表示 |